東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県なら
即日現地調査無料!

アパート・マンションのオーナー様 入居率の低下にお悩みではありませんか?

  • アパートの空室が埋まらない
  • 賃料の値下げを検討している
  • 近くに新しいマンションができた
  • 外観だけで選択肢から外されてしまう

古いけど広い建物VS新しいけど狭い建物 どちらが選ばれるか

古そうな建物と新しく見える建物なら、新しく見える建物の方が魅力的であるのは当然です。

また、昔と比較して一世帯当たりの人数が減っていることや家電の小型化から、「広さ」はさほど重要なポイントではなくなってきています。よって、広いけど古そうなマンション(アパート)よりも、多少狭くても新しく見える物件が好まれる傾向にあるのです。

さらに古そうな建物は、大家さんの管理が行き届いていないのではないか、というマイナスの印象を与えかねません。「外観がキレイで新しいこと」は、入居率アップのためにとても重要な条件なのです。

古いけど広い建物VS新しいけど狭い建物どちらが選ばれるか
古いけど広い建物VS新しいけど狭い建物どちらが選ばれるか

だから安心!ホームドクター119番の外壁塗装

①経験豊富な職人が施工
①経験豊富な職人が施工
20年の実績を持つ、経験豊富な熟練の職人がしっかり施工するのでご安心ください。ビルやマンションなど大規模な改修工事からハウスメーカーの住宅まで、豊富な施工経験を元にお客様に最適な工事をご提案いたします。東京・埼玉・神奈川・千葉なら即日現地調査に伺うことも可能です。茨城・栃木・群馬もご相談ください。
②高品質・低価格・明朗会計
②高品質・低価格・明朗会計
何にいくらかかるのか、詳細な見積書をお出しします。費用を項目ごとに確認できるので、無駄なコストがかかっていないことをご理解いただけると思います。熟練職人による高品質な施工を行いますので、低価格でも安心してお任せください!
③カラーもお任せ!
③カラーもお任せ!

入居している方々の年齢層や、街の雰囲気に合わせたカラーをご提案いたします。「住みたい!」「友達に自慢できる!」と思わせる魅力的な外観は、入居率アップの重要なポイントです。

④居住者への配慮
④居住者への配慮
気持ちの良い挨拶や、工期・作業時間のご連絡など、入居者の方への配慮も欠かしません。また、外観が変わるだけでまるで新築に住んでいるような気持ちになれるため、現入居者の方にとっても大きなメリットとなります。

アパート・マンションの外壁塗装は税金面でもメリットがあります!

アパート・マンションの外壁塗装は「修繕費」として計上するものだと思っていませんか?

確かに、建物の機能を維持し、保護するための外壁塗装は修繕費とみなされます。しかし、従来よりも耐久性が高い塗料や遮熱塗料などの機能性塗料を使用した場合は、「資産価値が向上した」という判断になり、差額が減価償却費として計上できるのです。

機能性塗料を使用した例
  • 従来の塗料であれば、費用は300万円
  • 機能性塗料を使用してグレードアップしたため、500万円かかった

この場合、従来の物を使用した場合との差額200万円分が減価償却費として計上できる

塗料の耐用年数の期間中は、減価償却費を経費として売り上げから差し引くことができるため、節税効果が見込めます。

そのほか、中古物件を購入して外壁塗装をし、業務を開始する場合には「減価償却資産の取得額」として計上できます。

外壁塗装を減価償却費として計上するにはいくつか条件がありますが、節税効果は抜群で、かつ新しい外観で入居率アップも見込めます。

アパート・マンションの外壁塗装は税金面でもメリットがあります!

電話は年中無休8:00~20:00
メールLINEは24時間受付

たいせつにしますプライバシー運営会社の株式会社リンクスはプライバシーマークの付与認定を受けています。